略奪愛

不倫からの略奪愛!実際にあった事例3つを紹介

投稿日:

 

・不倫から裁判そして略奪愛へ

会社の上司と不倫をしていました。誘ってきたのは彼で、最初は奥さんの愚痴を聞いて欲しいということから関係がはじまりました。
女性の気持ちがわからないので苦しいということで何度も相談に乗っていて、気がつけば仕事の関係を超える関係を持っていたんです。

無理矢理ということはなく、私も望んでいた面があったんだと思います。

彼は公私の区別はしっかり分けるタイプだったのに、私に頼ってくれたというギャップが良かったのかもしれません。

夫婦仲がこじれたのは奥さんのご実家からの過度な干渉があったからです。最初は幸せそうで、私も結婚式に出席して祝福しました。しかし、ご両親が子どもいつできるのかと何度も催促するタイプで、奥さんが思うように子どもができないストレスを彼にぶつけるようになったそうです。

関係を持つようになって思ったのが、私と彼が幸せになる方法です。考えてすぐにわかりました。痛みもなくハッピーエンドにする方法がないと。彼は体の関係を持っても奥さんに未練がありましたし、関係を修復したいと思っていたのもあります。

でも、子どもが出来ても、そんなに欲求を押しつけてくる親の元で、しっかりと育てられるのかという恐怖はないのか聞いたことで彼も考えるようになったようです。

将来のことを考えて、彼が奥さんと別れたいという話しをした時に私は応援することにしました。たまたま弱って、弱音を漏らした可能性もありました。でも、私は彼がそれ以上弱っていく姿を見たくなかったのです。

離婚の話は案の定こじれました。夫婦関係の維持が困難であることを理由に彼は別れようとしましたが、奥さんが反対したんです。しかし、彼の意思が固いことから裁判になりました。

いっそのこと、私と体の関係を持っていることをばらして、責任を負ってでも別れさせた方が良いのではと思ったこともあります。裁判中は辛かったです。でも、その辛い期間に私達はかえって深く結ばれることになりました。

結局不倫はバレませんでした。先に折れたのは奥さんのご両親で、そんな男は見限れとアドバイスしたようです。彼が慰謝料を払うことになりましたが、関係は解消したんです。

今は、まだ彼と交際していることを周囲に公表していません。あと、半年もまったら、彼と正式に付き合っていることを公表し、籍を入れようと思っています。

・婚活きっかけで知り合った男性を略奪

田舎に住んでいると出会いのチャンスがないので、お見合いパーティーなどに参加して相手を探していました。その時に知り合ったのが今の夫です。当然

その時は独身で、一目ぼれに近い状態でした。

夫は積極的な状態ではなかったのですが、強引に連絡先を交換したのを覚えています。

最初は女友達みたいな感覚でも良いからと連絡を続けていました。夫のガードは固く、なかなか遊びにも行けませんでした。それでも諦めずに連絡を続けてデートにこぎつけたときはちょっと感動してしまいました。

デートプランは乗り気でない夫ではなく、あたしが練ったんですよ。夫も喜んでくれてこんなに話が弾んだのは初めてだって言わせました。この人を逃したら次はないと思っていたので必死でした。

ただ、デートが終わった後が最悪でした。彼の番号から、見知らぬ女性の罵倒が聞こえてきたんです。一瞬何が起きたのかわかりませんでした。でも、女性の言葉から夫は実はその女性と付き合っていたのがわかったんです。

お見合いパーティーも田舎で開かれるもので人手を集めるのも大変です。そこで、主催者の友人である夫が断れずに参加しただけで、実は彼女がいる状態だったのです。もちろん、それを隠していた夫も悪いと思います。でも、その状況であたしに怒りをぶつけてくる彼女の姿勢にも腹が立ちました。
もう、徹底抗戦して彼を奪おうと誓ったんです。案の定というか電話の連絡は出来なくなったのですけど……今の世の中SNSもありますからね。SNSから彼のアカウントを割り出してこっそり連絡をとるようにしました。

田舎ですし、情報を探せばすぐに割り出せてしまうので。
SNSで改めて夫と話したのですが、あたしからは彼を責めることはしませんでした。いきなり電話で罵倒するような彼女ですから、苦労しているだろうなって思ったんです。夫もあそこまで怒るのは怖い、別れたいと思うようになったと言い始めたんです。

すぐに別れた方がいいとアドバイスしましたが、同棲しているので難しいと言われました。なら、同棲を解消してからの方がいいと言いました。婚約関係でもないので、同棲さえ解消させてしまえばこちらのものです。

皮肉なんですが、彼女の嫉妬が余計に夫を動かした部分があります。監視がひどく、いちいち細かいことにまで口を出すようになり、一緒に居たくないと思うようになったそうです。

結局、引越しの資金がたまってすぐに夫は引っ越しました。私物を少しずつ処分して、最低限の荷物を持って、彼女が仕事で留守の間に引っ越したんです。

彼女からの連絡はシャットアウト。

でも、彼女があたしの電話先をメモしていたようで、電話で連絡が入りました。

すぐに罵倒されたので電話を切ってしまおうかと思ったんですが、ぐっと堪えました。責任をとれとか、彼はどこかとか言われたんですけど「だから逃げられたんじゃないですか?」といって着信拒否をしました。

その後は特にトラブルもなく夫と交際するようになり、結婚して今に至ります。束縛する女って嫌ですね。奪われても仕方ないと思います。

・鬼嫁から逃げたい同僚を助けたら略奪愛に

同僚が日に日に消耗していくのが見えて、声をかけたことがきっかけでした。

同僚は新婚で幸せな時期なのにどうしてだろうと思っていました。

同僚はあたしの同期入社で、数少ない若手です。歳の近さもあってか話しをしてくれたのですが、内容は奥さんの暴力や暴言の数々でした。結婚してからわがままがひどくなったという話で……どう聞いてもモラハラやハラスメントだと感じました。

それで、距離置いた方が良いよとアドバイスしたんです。

当然受けいれてもらえなかったのですが、その状態が1ヵ月、2ヵ月と続くと彼の様子も変わってきました。

仕事にも影響が出るようになって、上司からなにかあったのか聞いてくれないかと言われたのもあります。

彼に上司から相談されたことも告げ、このままでは危ないのではないかと告げました。相談や愚痴も乗るから、別れることや、それが出来ないなら別居も考えて良いのではと伝えました。

その時に、彼に泣かれて母性本能がうずくのを感じて、この人を助けなければいけないと思ったんです。最初は気のせいかなぁと思っていたのですが、話しを何度もするうちにこれはこいだと確信して行動を変えました。

それまではなるべく当たらず触らずを意識していたのですが、積極的に関わらないとだめだと思って法律の勉強などもするようになったのです。

具体的なアドバイスができるようになったら彼が少しずつ反応してくれるようになって、それが嬉しかったです。

最初は別れるかどうかで裁判になりそうでしたが、彼が慰謝料を払うことで示談にしようとしていることを知りました。本当は逆に慰謝料が取れるレベルだと思ったのですが、ストレスで耐えられないからと理不尽さを飲んで、泣いた彼を慰めました。

その後、彼の妻は職場に連絡するなど嫌がらせ的なことをしてきたのです。

たまたまあたしが電話に出たので、突っぱねました。当然ですよね。裁判が起きるかも知れないという状況下で、弁護士を通さずに職場に連絡をしてくるのはどう考えても度が過ぎます。

その後嫌がらせのような電話もありましたが、それがかえって示談交渉を有利に進める要素になったようです。

電話で彼の妻と戦う姿をみて、彼は私にほれてしまったそうです。ええ、惚気ですが。

結局示談金を払うという話も白紙になり、彼の離婚が成立しました。今はあたしと結婚して幸せに暮らしています。

LINE@からのご相談も受付中

恋愛運や、復縁運に関するパワーストーンってどれ?

不倫や略奪愛について占ってほしい

自分にピッタリのパワーストーンを知りたい。

疑問があるけど、どこに聞いていいかわからない。

など、復縁や恋愛パワーストーンのことなら、なんでもご相談ください。

パワーストーンの事なら富澤、スピリチュアルや恋愛に関することなら葉月(これまでの恋愛相談人数は30,000人以上)が回答します。

 

すでにかなり多くの方が、LINEで無料相談されています。

1クリックでカンタン登録。いつでもブロック可能。

LINE相談とは?≫

 

こちらのQRを読み込んでも、同じく相談可能です。

LINE

店長トミザワへの直通相談も可能です。どうぞお気軽にご連絡下さい。

TEL:080-7292-9629

 

-略奪愛

Copyright© 復縁・不倫・略奪愛【ディープな恋愛悩み相談所】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.