未分類 略奪愛

【略奪婚の体験談】職場で知り合った彼を略奪愛で・・・

投稿日:

今回は、お客様のあ略奪婚の体験談を書いてもらったので紹介します。

彼との出会い

彼には付き合ってて結婚が近い彼女がいるという事を知りながらも、そこまでしても放棄せずにいました。

略奪可能なものならしてしまいたい。

そのような心境で定期的を過ごしていたのですすごく優しく、私の事を好きなんじゃない?という位懇切丁寧にしてくれる男性がいました。

私も、まんざらではないかもなんて淡い望みを抱いてました。

職場ではいつも一緒でしたし、周囲からは付き合ってるかのように思われてました。

でも、彼には彼女がいたのです。

その上、結婚間近だという噂でした。

必然的に、彼を手に入れたかったのです。

でも、結婚まじかの男性を略奪するなんて必ず理不尽ですよね。

占い師さんへ相談

如何にしたらいいか腹積もりもつかずに、よく当たるという占い師さんに折衝してみる事にしました。

折衝した結果、私と彼は兄貴のような運命なんだそうです。

だから波長が合い、付き合うとかそうした関連ではなくとにもかくにも死ぬまでそのような係りで居られる結びつきという事がわかりました。

ソウルメイトのような係りだったのです。

しかも彼もそう思ってくれてるようでした。

一線を越えなくても、どんどんそうした結びつきで居られると。

占い師の先生に、略奪について聞いてみたら必ずにやめなさいと言われました。

結婚者がいる様子で奪ったとしても、必ず私のものにはならないと。

そればかりじゃなく、現在までの関連は全部終わってしまうと。

おっしゃる通りそうですよね。

実際彼は諸々とうまくいってるからこそ、私ともかくの如き関連で居られるんですから。

仲間家族が新居を建設たので、みんなでバーベーキューをすると言う事になり、彼は友達の旦那さんの学生ご時世の仲間としてバーベキューに参加していたのですが、一目で好きになってしまったのです。

嬉しい、連絡先を仲間の聞いてもらう事には成功しましたが、彼はもうじき結婚するからねと鋲を刺された言語は耳に入りませんでした。

そこからは、私は自らが持っている知恵や女の武器を使用して、とにもかくにも彼を私の方に振り向かせようと本気でした。

わざと結婚者に私の影響をアピールする汚い事もたくさんしました。

それくらいに彼を好きになってしまい、誰にも渡したくないと、あの時は本気でした。

結果、私との関連が結婚者にばれて、結婚者の父母が大激怒して、彼との結婚も結婚予定も解決されて、一瞬は私のものになってくれた彼でしたは、人から大事な物を奪った後は、やり抜く感と虚しさが併せて沸き起こるような毎日でした。

彼は中途入社だったので、私よりも社歴は1年短かったのですが年齢はひとつ上でした。

お兄さんのような、弟のような感覚で接するうちに仲よくなり、共にプロジェクトを立ち上げたり、定期的遅くまで残業をしたりするうちに親しくなっていきました。

けれども、彼には事前に結婚者がいて、嫉妬が頭から離れないつらい社内恋愛でした。

彼はよく業務が忙しくて今の時代はあってないとぼやいていました。

彼女が寂しがって怒るけど、自らは現在の業務に集中やりたいからかまってやれないと。

たしかに、業務中によく彼女から彼に電話が掛かって来て、いつになったら帰ってくるのと言われていました。

私は同じチームメイトとして彼が業務を頑張っている事を十分に分かっていたので努力している貴方の事を、将来彼女が分かってくれるといいねと言いました。そう言いながら、嫉妬心がメラメラ燃えて心の中では

「そのような女は貴方に相応しくない!」

私は貴方の事を分かってると思っていました。

彼は一日中精一杯働いて大変な考えをしているのに、その一方で時折私の具合を悩ましいしてくれたり、労をねぎらってくれたりしました。

そのようなやさしい彼の業務を否定されるのは、嫉妬ものっかって一緒に働く私の事も否定されているようで非常に悔しく思っていました。

そのようなある日、彼女の誕生日が来ました。

その日も忙しかったのですが、私は彼に早く帰って欲しくないと思っていました。

嫉妬から「お祝い出来なかったらいいのに」と心の奥底で思っていました。

彼女よりも長い時一緒に居て、ともに命懸けに働いて苦楽を共にしているいるのに、その彼の苦労も知らずわがままを言う彼女と彼が、楽しく過ごすなんて事は考慮したくなく、私はつい嫉妬に任せて妨害をしてしまいました。

業務がうまくいかないように細工してしまったのです。

その事により、プロジェクトチームは職場に泊って働かないと間に合わない状況になりました。

彼が廊下で彼女に解説していたのですが、案の定解釈してもらえず喧嘩をしていました。

業務が一段落した時に、彼を誘って遅い夕飯を食べに行きました。

彼女の誕生日に私が共に夕食を食べる事で、わずか嫉妬から解放され優越感を得たかったのです。

その上予定通り、彼は今日彼女と喧嘩した事を話してきました。

何故認識してくれないんだろう「こんな事で結婚暮らしうまくいくのかなと悩んでいました。

私は貴女の事を分かっているアピールをしつつ、心配なし平気と励まし続けました。

彼がふいに、俺たち、付き合ったらうまくいくかもなと言いだしました。

私はその言葉を常に信じていたのですが、胸がちぎれる程ドキドキしました。

やっと報われた気がしました。穏やかなたふりをして彼に「なに言ってるの!」と笑いかけました。

業務を一緒にしていて、お前の誠実さや真面目さが伝わってきたから真顔で話す彼に対して、如何に言語を返していいかわからず戸惑ってしまいました。

顔をそらしたら心の動揺が伝わってしまう、何か話さなくては。彼女がいるのに、他の人にそのような事言うような人と付き合ったりしないよ。

この裏切り者?私は、彼がじゃあ彼女がいなければ如何になのと聞いてくれる事を望みしました。

そしたら別にいいよ。貴方なら」と優位にたって受け入れようと。

しばらく間があって、彼は静かにそうか。そうだよな、裏切り者だと笑いました。

誠実な彼は裏切り者という言語で我に返ってしまいました。

その言語で、彼女の事を裏切ってはいけないんだと思い出したのです。

心を割って話してくれた彼に、もったいつけずに、素直に私も同じ心情でいると伝えればよかった。

私は貴女を解釈可能な、共にいたいと本心を言えばよかった。やっと巡って来たチャンスだったけど、もう後の祭りでした。その後、彼は別のプロジェクトを立ち上げ、違う支店に異動になりました。

何度か電話をしましたが、それきりになってしまいました。

私が本当の心の内をもうに伝えていたら、違う現在があったかもしれません。

もしかしてダメだったかもしれません。いずれにしろ、自らの心情を素直に伝えておけば悔やみする事だけはなかったと思う社内恋愛でした。お付き合い最初は略奪愛を腹積もりていませんでしたが、次第にガチで相手に惚れ込んでしまって…。

彼の方も奥さんと離婚やりたい想いが強くなってきたので、双方離婚して再婚しようと決めました。

双方パートナーと離婚は上手にいきましたし、現在では引っ越して企業も辞めて、2人でひっそりと新しい暮らしを始動しています。

相手には言うまでもなく妻がいましたが、関連を続けていくうちに略奪やりたいという心境に変わってきたのです。

不倫相手の彼はかなりすごいな人だったので。独占したくなってしまいました。

でも、妻は相当別れてくれず。

あまり長々と待ちたくなかったので、早く別れてよ!と直接言ってしまいました「いいなーと思ってる彼に彼女がいる事が表沙汰になる。

うまくいってるものだと考えきや、彼女との話を聞いてみると出るわ出るわ、彼女への残念。彼の心境に同調する事につとめ、ひたすら彼の味方だよアピール。

彼の趣味の話から業務の話まで全て聞いて共感してあげました。

すると本当は彼女とレスらしくって最終的に略奪することに成功しました。

 

LINE@からのご相談も受付中

恋愛運や、復縁運に関するパワーストーンってどれ?

不倫や略奪愛について占ってほしい

自分にピッタリのパワーストーンを知りたい。

疑問があるけど、どこに聞いていいかわからない。

など、復縁や恋愛パワーストーンのことなら、なんでもご相談ください。

パワーストーンの事なら富澤、スピリチュアルや恋愛に関することなら葉月(これまでの恋愛相談人数は30,000人以上)が回答します。

 

すでにかなり多くの方が、LINEで無料相談されています。

1クリックでカンタン登録。いつでもブロック可能。

LINE相談とは?≫

 

こちらのQRを読み込んでも、同じく相談可能です。

LINE

店長トミザワへの直通相談も可能です。どうぞお気軽にご連絡下さい。

TEL:080-7292-9629

 

-未分類, 略奪愛

Copyright© 復縁・不倫・略奪愛【ディープな恋愛悩み相談所】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.