復縁する方法

元カレ・元カノと復縁したい!元恋人とやり直す方法

投稿日:

「元恋人と復縁したいけど、相手にはその気が無さそう」という状況のとき、どんな行動をとればいいのか迷ってしまいますよね。

気持ちのままに行動してしまったり、相手の気を引こうとするのはかえって逆効果になるときもあります。

そこで、元恋人とやり直したいときにとるべき方法をまとめました。

また、関係を悪化させるNG行為もご紹介していますので、もう一度相手の気持ちを取り戻したいという方は参考にしてみてください。

元恋人とやり直す方法

元恋人とやり直す方法

元恋人の気持ちが戻って来て欲しいと願うときは、どんな行動をとるかが大切です。

関係を修復に近づけるための方法やコツを4つ挙げてみました。

別れた原因をはっきりさせる

まず大事なことは、「なぜ別れたのか」という原因をはっきりさせておくことです。

マンネリ化や異性への目移り、喧嘩別れなど別れのきっかけはさまざまですが、お互いに原因を抱えているものです。

今は「相手のここを直して欲しい!」というより、関係がもつれたのは自分にどんな原因があったのかを考えましょう。

そこに気付ければ自分の成長にも繋がりますし、相手に伝えることで「次は良好な関係を築けるかも」と考えさせるきっかけを作ることができます。

少し距離を置く

復縁を望む相手にはつい連絡をとりたくなるものですが、必ず距離を置く時間が必要になります。

別れたばかりの頃は相手に対する嫌悪感があり、相手の存在を疎ましく思ってしまうもの。

別れを切り出した側に未練が無い限り、「別れてスッキリした」という感覚がある時期です。

しかし、時間が経つにつれ冷静になってから元恋人の存在感の大きさがわかるようになってきます。

「思い出したくない」から「思い出してしまう」に変わったときこそチャンス!

ただ、あまりにも長時間距離を置きすぎると次の相手を見つけてしまったり、未練が吹っ切れてしまう可能性があるので、数週間~1ヶ月ほどで1度アクションを起こしてみてください。

自分磨きをして魅力アップ

内面も外見も、付き合っていた頃よりレベルアップした方が「別れなければ良かった」と思わせやすいです。

内面の変化は連絡を取ったり会ったりしなければ伝えづらいものなので、早く自分が魅力アップしたことをアピールしたいなら外見から変えてみましょう。

ファッションや髪型に力を入れたり、ダイエットをするのが効果的。

それに加えて、女性ならメイク、男性なら筋トレなど、すぐに始められる自分磨きはたくさんあります。

毎日のように顔を合わせていると変化に気付かないこともありますが、別れてから距離を置いたうえで相手の目に付けば、可愛くなった・格好良くなったと思われやすいです。

時間を置いて連絡してみる

距離を置くことも必要ですが、何もアクションを起こさないままでは先に進みません。

期間を置いてから連絡をとってみて、相手に自分の存在を思い出してもらってください。

相手からの返事がまだそっけないうちは、もう少し時間が必要かも。

共通の趣味の話や2人で行ったスポットの話題をきっかけにして、相手が普通に返信をくれるようになったら食事に誘ってみましょう。

元恋人とよりを戻すためにやってはいけないNG行為

元恋人とやり直す方法

元恋人との距離を縮めるためにしている行動でも、逆にもっと冷めさせてしまいかねない行動には気を付けてください!

自分が行動するときは、恋心を抜きにして「自分がされたらどう思うか?」と考えることが大切です。

これからご紹介していく行動は、未練のある人がついやりがちな行動ですが、マイナスなイメージを与えてしまうものです。

関係が悪化しないよう、念のためにチェックしてみてください。

しつこく連絡する

しつこく連絡してしまうと、相手が追われていると感じてしまうのでNG。

人は追われているとそれだけで満足してしまったり、逃げたくなってしまうものです。

「重い」と感じられると、復縁は遠のいてしまいますよ!

短時間での追いメッセージをしたり、長文で思いを伝えるメッセージは避けましょう。

ネガティブなことを言う

「〇〇がいないとダメ」

「生きていることが辛い」

「うざいと思ってるでしょ?」

など、ネガティブな発言は面倒に思われてしまいます。

メンヘラ化しないよう心がけ、明るく振る舞いましょう。

前向きな本来の性格で接することで、関わっていて楽しいと思わせてください。

ストーカー行為

偶然を装って会うために元恋人を待ち伏せしたり、家の近くまで行く行為は怖がられるだけです。

SNSを監視して投稿についてメッセージを送ったり、女性の影に過剰反応してしまうのも同様。

別れた後の行動でマイナスイメージを与えてしまうと、復縁が難しくなってしまいます。

そっけない態度・ヤキモチを妬かせようとする

無理に相手の気を引こうとしても、逆効果になります。

ヤキモチを妬かせたいために異性と遊んだ報告などはやめておきましょう。

「自分が居なくても平気だな」と思われてしまいますし、魂胆がわかると「いちいち何!?」とイラッとさせてしまう原因に…。

また、せっかく連絡が来ても相手に追いかけて欲しいという理由で冷たくしてしまうと、かえってどんどん距離が開いてしまいます。

この記事のまとめ

元恋人とやり直すためには、過剰な行動、マイナスな印象を植え付けることは絶対に避けてください。

また、別れのほとぼりが冷めないうちは、あなたの良さが薄れてしまっている時期です。

時間を置いている間に自分磨きをして本来の明るさを取り戻し、あなたのどこが好きだったのかを思い出してもらうことが復縁までのステップだと考えましょう。

-復縁する方法

Copyright© 復縁したい! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.